私たちのカンケーは

情報

ロマンス
作家: モモ

シノプシス

友達以上、恋人未満。付かず離れず。
ひやかされても、友達。怪しまれても、友達。誰が何と言おうと、友達。
だけど、片方が想いを意識してしまった瞬間から…。
パステルみたいに温かいけれど、原色みたいに熱くはなれない
「私、たち、のカンケー」は。

編集部コメント

幼なじみの男女の間に「友情」は果たしてあり得るのかな。ちょっとの弾みで好きになっちゃったり、片思いだったり、横恋慕だったり…。色んな恋の模様がすごく楽しい作品。

このエピソードは現在販売しておりません。
購入済みの作品はMy本棚でお読みください。
My本棚へ移動する

私たちのカンケーは リスト